酵素ドリンクで酵素ドリンクする際の着目ポイント!成分

私たちの生活を充実させるためには、健康な身体とこころは欠かすことは出来ませんが、ストレス社会の現代において、満足な体のケアが出来ていると自信を持って言える方は残念ながら少数派なのかもしれません。このような背景もあって、健康サポート用のアイテム(サプリメントやドリンクなど)は数多く販売されていますが、今回はその中でも酵素ドリンクを取り上げ、購入の際の注目すべきポイントなどを中心にお伝えしてきたいと思いす。
まずは、酵素ドリンクを考える上で、そもそも酵素とはどのような成分なのかを簡単に整理しておきます。酵素とは、私たちの身体の健康維持には不可欠な成分で、酵素は消化吸収や代謝などに必要な物質といえます。ちなみに、酵素そのものはたんぱく質からつくられています。摂取した栄養をエネルギーに変換したり、病気の際の自然治癒力を高めるのも酵素が関係しているといわれています。
しかし、厄介なのは酵素そのものを毎日の食べ物から十分に摂取するのは、けっこう大変です。酵素を豊富に含んでいいる食材としては、生の野菜やくだものをあげることができますが、酵素自体は熱に弱いので、これらの食材も加熱調理をしないで生で食すことが重要となります。忙しい毎日のことを考えると、野菜やフルーツをサラダで食べることは無図解しのではないでしょうか。このような時には、酵素ドリンクを検討してみるのもよいでしょう。
酵素ドリンクも各メーカーが販売していますが、実際に購入する際には決して価格だけで決めないようにしてほしいです。残念なことに、酵素ドリンクという名前を謳った商品の中には、品質の面で首を傾げたくなるようなものがあるのも事実です。たとえば、食品添加物です。本物のドリンクは発酵を続けていているので、基本的に保存料は必要ありません。
ドリンクに含まれているメインの成分には、植物発酵抽出物がありますが、この抽出物の濃度もチェックしてほしいところです。いくら植物発酵抽出物が含まれていても、その濃度が低ければあまり効果を期待できないとも言えるからです。同時に使用されている原材料の生産地も確認してください。
以上がドリンクを購入する際の注意点になります。酵素は上手に活用すれば、健康維持だけではなく、アンチエイジングや美容効果なども期待できる成分と言えて良いと思います。より元気に、見た目にも若々しく充実した生活をおくるためにも、一度検討してみる価値は大いにあると思いっています。

ファスティングと酵素ドリンクは無添加

 

酵素ダイエット!酵素が及ぼす身体の影響

酵素ダイエット、私もやっていました。
私はこれまで何度もダイエットに失敗し、その度にリバウンドを繰り返してしまい、どんどん痩せにくい体になっていたんです。最近では歳の影響もあって、代謝も悪くなり、運動するのも億劫になってきました。もうダイエットはやめてデブのままでいいかな…なんて思っていたのですが、友人に紹介されたのが、酵素ダイエットだったんです。
私のトライした酵素ダイエットは、夕食を酵素ドリンクに置き換えて、18時以降のカロリー摂取は禁止するというもの。朝と昼は、油分と糖質に気を付けて、タンパク質や野菜中心のメニューとしながらも、厳しい食事制限はなしにして、のんびりとやっていこうというルールを決めました。
3か月ほど続けた結果、マイナス5キロの減量に成功。この酵素ダイエットの期間中に体に起きたことを何点か紹介したいと思います。
始めて1~2週間は、正直何の変化もありませんでした。少し体重が減っても次の日には戻っているというのを繰り返していました。期待していた健康や美容効果もこのときは感じられませんでした。
変化が出たのは1か月ほど経ってから。なんとなく肌の調子が良くなり、便秘も起こらなくなっていました。もっと驚いたのが、代謝が良くなったこと。もともと全く汗をかかないタイプだったのですが、酵素ドリンクを飲み始めてからは、入浴中でもびっくりするくらい汗がでて、体がいつもポカポカしているような状態になってきたのです。代謝が良くなったおかげか、むくみにくくもなり、顔周りや、ふくらはぎもスッキリと見えるようになってきました。
これまでいろいろなダイエットに挑戦してきましたが、毎回体調を崩したり、精神的に辛かったりと、良いことなんてひとつもありませんでした。しかし、酵素ダイエットは体質から変えてくれるようなダイエットなので、代謝が悪く痩せにくい、という方にはぜひ試してほしいです。ダイエットが目的でなくても、健康目的で酵素ドリンクを飲んでも良さそうです。

ファスティング用の酵素ドリンクのランキング